叶えたい夢を支える会社になりたい

 

夢は何ですか?と聞かれれば明確に答えを描いている人もいれば、そうではない人もいる。

僕は夢と聞かれても本当は持っていませんでした。

 

「サッカー選手になりたい」とか「宇宙飛行士になりたい」とか「お医者様になりたい」など

明確な目標を持っている人もいるでしょう。きっと努力して目標に向かっている。素敵なことです。

まさしく夢の中で夢中なのであればとても羨ましい限りです。

僕のようにそんな夢に出会えなかった人でも「偉くなりたい」とか「お金持ちになりたい」などと言う

漠然とした夢というより「願望」は誰にでもあると思います。

夢がないなら願望を叶えることに人生をかけてもいいじゃないか!

そのために努力して前を見つめ目標に向かっているであれば、それが「夢」なんだと思います。

 

空いた時間で家族と旅行にいくためにアルバイトしたい!こんな小さな夢でもいい。

ミュージシャンやダンサー、役者さん、芸人さんなども、

僕らの業界では空いた時間にバイトで稼ぎながら夢を追っている人が沢山います。

昭和はモノを売り、平成は情報を売り、令和は生き方を提供する時代です。

 

だからもっと自由に働ける環境を作りたい。

それぞれの事情がある中で、誰よりも夢を持った方達への味方である会社になりたいと思っています。

夢を持った人だからこそ、本当にいい商品を、夢を叶えるために、お客様に勧めて欲しい。

仕事は、夢を叶えるためにしているからこそ、お客様と自分自身に嘘が無い案内をするのです。

 

そんな気持ちで仕事をしてくれれば、お客様と心が通じるでしょう。
それが思惟ては社会貢献としてよいサービスを提供することに繋がっていき、
全ての社会へ「秀逸」な答えを出していくことに繋がると考えています。


また、利益優先でお客様のためにならない売り方をする代理店が多いです。
後から嘆くお客様を多く見てきました。


私たちは商品選択から他と異なります。お客様が後悔しないものを選びます。
お客様と代理店の関係というマーケットを変えていきたいと考えています。

 

~健全な心の従業員から健全な商品を提供する~

すべての皆様が幸せになります様に尽力致します。

これが私たちexcellの「夢」です。

 

代表取締役 清本健太郎

社長のblog発信中

↓↓↓