考え方の原則

ディストリビューターであること

 

我々は代理店事業者としてマーケットに対して「時代と世の中のニーズ」に合った商品・サービスを、スムーズに市場へ提供できる販売網となることが本来の社会的役割です。

ベンダーとユーザーの架け橋です。

自社の利益を優先するのではなく、この「時代と世の中のニーズ」を絶対的な視点として、最も良い商品・サービスを提供することを目的とします。

全てのステークホルダーのメリットを考えます。

商品・サービスの選択

 

 「買ってください」ではなく「お客様の利益」になる商品・サービスを選択します。

原則、お客様側が「0円」「無料」「利益になる」「手間がない」をキーワードに商品・サービスの選択をしております。

「経費削減」「売上UP」などをキーワードにする代理店とは考え方が異なります。

有限であるお客様に対して、弊社の”存在”を覚えていただき、弊社を定期的にご利用いただくことが、シンプルにメリットに感じていただけることを目的として、良い関係を築きたいと考えています。

起業家であること

 

自身のキャリアで培ったノウハウを利用して「自分でやったら儲かる」と考えるのは「金儲け」です。

そこにビジョンがなければ、利益優先の代理店になってしまう。

令和は「生き方を提供する時代」です。

私たちは「自分に合ったライフスタイルと生活様式」を提供する会社として、各々の事情や理想、夢がある中で、誰でも弊社で働ける環境を作りたい、変わりゆく時代の新しいビジネスプラットフォームを作ることを目指しています。

自分らしく生きる人達の夢を支える会社、社会の問題を解決し従業員が大志を共有する会社であることを心掛けます。